どうも、管理人ハヤトです。

卒業式シーズンですね!

卒業式で歌う曲と言えば、アラフォー世代の僕は「君が代」「蛍の光」そして「仰げば尊し」です。

しかし最近は仰げば尊しを歌わないとヤフーニュースで掲載されてました。

だから最近の中高生は曲自体も知らないとのこと。

では何故、卒業式の定番曲でもある「仰げば尊し」を歌わなくなったのか?

その理由はコチラ↓

「理由として考えられるのは、歌詞に“いと”などの古語が入っていて、古文を習っていない小学生には意味がわからないというのがひとつ。もうひとつは、1番の歌詞に“我が師の恩”という言葉があることで、『わざわざ歌わせなくても』という教職員の声があるようです。教師の選曲で、教師を賛美させるのはいかがなものかと、私も学生時代から思っていました」

引用元headlines.yahoo.co.jp

という事なのですが、それ言ったら何も歌えなくなるやろうがあああ!

というのは置いといて今回は「仰げば尊し」と「蛍の光」の意味と歌詞に付いて調べてみました。

スポンサードリンク


仰げば尊しの意味と歌詞

「仰げば尊し」は明治から昭和にかけて卒業式で歌われた定番曲。

原曲はスコットランド民謡説などありましたが、19世紀アメリカの合唱曲「song for close of school」

うん、確かに「仰げば尊し」ですねえ!

で、みんなが聞きなれた「仰げば尊し」はコチラ↓

最近「仰げば尊し」が卒業式で歌わなくなった理由の一つとして「いと」などの古語が入ってて古文を習っていない小学生には意味が分からない、とありました。

という事で歌詞の意味はコチラ↓

【ざっくり歌詞の意味】

振り返ってみると、とてもありがたかった先生への恩
この学校に通って、もう何年も経つ
思い返せば、とても早かったこの年月
今、お別れの時
では、さようなら


互いに仲の良かった友への恩
別れてからも忘れないで
世間から認められ、名声を得て、励みなさい
今、お別れの時
では、さようなら


朝から晩まで、慣れ親しんだ校舎
苦労して勉学に励んだ
忘れることのない過ぎた日々
今、お別れの時
では、さようなら

上のYouTubeの説明欄に書いてありましたよ!

これで小学校で「仰げば尊し」を歌わない理由が減りましたよ。

残りの理由である「わが師の恩」を歌わせたくないなら2番から歌わせればOK!

はい、これで「仰げば尊し」復活決定ですねw

スポンサードリンク


蛍の光の意味と歌詞

続いて「仰げば尊し」と同じく定番曲の「蛍の光」の意味と歌詞についてです。

「蛍の光」の原曲はスコットランド民謡「オールド・ラング・サイン」です。

そしてご存知の日本版はコチラ(歌詞付の動画)↓

歌詞はコチラ↓

1.蛍の光、窓の雪、
書読む月日、重ねつゝ、
何時しか年も、すぎの戸を、
開けてぞ今朝は、別れ行く。

2.止まるも行くも、限りとて、
互に思ふ、千万の、
心の端を、一言に、
幸くと許り、歌ふなり。

3.筑紫の極み、陸の奥、
海山遠く、隔つとも、
その真心は、隔て無く、
一つに尽くせ、国の為。

4.千島の奥も、沖繩も、
八洲の内の、護りなり、
至らん国に、勲しく、
努めよ我が兄、恙無く。

引用元ja.wikipedia.org/wiki

「蛍の光」の意味はコチラですよ↓

1.
蛍の淡い光や 月光の雪明かりを窓から取り入れ
書物を読む日々を重ねていると
いつの間にか年月は過ぎ去っていき
今朝は杉の戸を開け 級友と別れていく

2.
故郷に残る者も 去り行く者も
今日限りなので 互いに思い合う無数の想いを
たった一言「幸あれ(どうかご無事で)」と歌うのだ

3.
九州の果てでも 東北の奥地でも
海や山で遠く隔てられても
真心は隔てられることはなく
ひたすらに力を尽くせ 国のため

4.
千島列島の奥も 沖縄も
日本国の護りの要(かなめ)
統治の及ばぬ異国には勇敢に
尽力せよ我が兄弟 無事であれ

なんと4番まであるって知ってましたか!?

僕は大人になってから知ったのですが、3番と4番は日本から遠く遠く離れても国のために心を一つにして元気で自分の役割をしっかりと果たそうという意味が込められています。

そして4番の冒頭には「千島列島」と「沖縄」の文字!

この4番に関しては戦後にGHQによって消されたために2番までしか歌われなくなってしまったのです。

GHQにとっては不都合な歌詞の内容だったという証拠です。

まあ時代の流れもあってこれが学校で歌われるという事はないでしょうけど、日本人としては忘れてはならない曲ですので、この記事で初めて知ったという人は覚えといて下さいね!

以上

スポンサードリンク