新元号は令和に決定!

どうも、管理人ハヤトです。

来年2019年のGWは改元に伴い4月27日~5月6日までの10連休となります!

2019年のGW20連休
4月27日 土曜
4月28日 日曜
4月29日 昭和の日
4月30日 退位礼正殿の儀
5月1日  剣璽等承継の儀、即位後朝見の儀
5月2日  国民の休日
5月3日  憲法記念日
5月4日  みどりの日
5月5日  子供の日
5月6日  振替休日

改元という事は天皇陛下が崩御される時にされます。

昭和から平成に改元する時は、昭和天皇が崩御された中での改元だったので日本中が喪に服していたので厳粛なムードの中での改元でした。

あの時は3日間、テレビは全局天皇特番ばかりで暇だったのでレンタルビデオ屋に行ったらほとんどがレンタルされてたのが懐かしいですねえ。。。(*´ω`*)

しかし今回の改元は光格天皇以来200年ぶりの生前退位(譲位)なので、日本中がお祭りムードになる事でしょう。

まあ10連休は嬉しいのですが、一方で大変な事も予想されるのです。

その辺の事を今回はツラツラと書いていきますので参考にして下さいね(^O^)/

スポンサードリンク


4月30日と5月1日に皇居前は20万人が集まる大パニック!?

約200年ぶりとなる生前退位での改元により、冒頭でも書いたように日本中がお祭りムードとなりそう。

そこで予想されるのが4月30日から5月1日にかけての深夜のカウントダウンです。

サッカーワールドカップの時やハロウィンの時のように渋谷は大勢の若者でごった返すでしょう。

これと同じ事が皇居前で起こってしまうかも知れません!?

しかもGWでほとんどの人が連休真っ最中で浮かれている時なので、日付が変わる深夜に皇居前で大パニックとなるとたまったもんじゃありません。

しかし4月30日の退位日と5月1日の即位日に皇居に行っても天皇陛下のお姿を見る事ができません!

なので2019年1月2日の一般参賀も例年以上に沢山の参拝者が集まると予想されます。

4月30日~5月1日に改元に伴い行われる行事は?

次に改元に伴う行事が一体何が行われるのか?

この2日間で3つの行事が行われます。

2019年4月30日正午、退位の儀式

皇居宮殿松の間で、今上天皇退位の「退位礼正殿の儀」が行われます。

この儀式は松の間の中央に三種の神器のうちの剣と曲玉(まがたま)、それと国璽(こくじ)が置かれます。

その横に置かれた玉座の前で、今上天皇と安倍総理が正対します。

総理の後ろには菅官房長官と山本信一郎宮内庁長官と大谷直人最高裁判所長官が並びます。

一方、天皇陛下の後ろには、秋篠宮や悠仁親王らが立ち、天皇と総理の様子を見守る中、儀式が行われるのです。

5月1日、剣璽等承継の儀(けんじとうしょうけいのぎ)

5月1日午前10時、同じく皇室宮殿松の間にて剣璽等承継の儀が行われます。

参加できる人は男性皇族のみ。

秋篠宮、悠仁親王、常陸宮(天皇の弟)と川相周夫侍従官が参列し、中央には新天皇となる浩宮(皇太子殿下)が立ちます。

新天皇となる浩宮に剣と曲玉と国璽が献上され、晴れて浩宮は新天皇に即位する事となるのです。

5月1日即位後、朝見の儀

朝見の儀では、退位礼正殿の儀と同じように安倍総理と新天皇となった浩宮が正対し浩宮が「おことば」を話されます。

このおとこばが新天皇の初めての国事行為となるのです。

上の剣璽等承継の儀によって新天皇に即位すると書きましたが、正式には2019年10月22日にある即位礼正殿の儀と祝賀御列の儀(パレード)までが即位の礼となり、これらを終えて即位となります。

生前退位に関連した皇室の行事はここまでとなります。

それに伴って日本中、色んな意味で大騒動になりそうですよ。

スポンサードリンク


役所が10日も動かない!

10連休は良い事ばかりではありません。

不便となる部分もでてきます。

それは市役所が10日間休みになってしまうという事。

年金や税金の手続きなどが10日も止まるのは史上初の事です。

しかし5月2日「国民の休日」は通常営業する役所もあるので、お忘れなく!

と言いたい所なのですが、やはり手続きなど市役所にやる事がある人はGW前に済ませとかないと5月2日は下手すると混雑が予想されます。

最悪、行列に並んでいる途中で閉店ガラガラなんていうオチも待っているかも・・・(/・ω・)/

郵便局はもっと注意!

ヤバいのは市役所よりも郵便局です。

郵便局は市役所と違ってGW中ずっと休みとなります。

但し大きい郵便局は「ゆうゆう窓口」は開いています。

またゆうちょのATMはGW中ずっと閉まっている状態となるので、用がある人は早めに済ませましょう

病院が休み!薬がもらえない事態に!

次に病院も連休中は休みになってしまうので、薬が貰えない事態に陥ってしまいます。

それが原因でポックリ逝くという結果にならないように、10連休の前に主治医と相談して早めに多めに薬を貰っておきましょう!

また市役所同様、連休前の診察はとても混雑するので要注意ですよ。

改元特需で上がる株も見逃すな!

改元の影響で、株式市場にも大きく影響を及ぼしそうです。

改元特需で株価上昇する企業は?日本全体で見ても景気的にプラスとなる!

予想では日経平均株価は25000~26000円まで上がると予想されています。

前回の昭和から平成に変わる時は、天皇陛下が崩御されての改元で日本中が自粛ムードだったので経済的には良い影響はありませんでした今回は逆に良い影響となりそうです。

10連休という事で、ホテルや旅館などの宿泊・旅行業界。

そして、システム対応を行う情報通信業界では繁忙期となります。

情報業界に限って言えば、銀行ATMなど大規模なシステム改修・統合を行わないといけないので需要が大量に発生して大忙し!

野村総研NTTデータは株価が上昇すると言われています。

旅行業界で言えば、大手のエイチ・アイ・エスの株価が狙い目と言った所でしょう。

また新元号により、久しぶりのベビーブームが到来も期待できます!

そこら中で子育てに励む夫婦が増えるかも知れません。

そのためにおむつ関連企業のユニ・チャーム大王製紙の株価も要チェックでしょう!

という事は、ブライダル業界の企業も同様の事が言えます。

テイクアンドギブニーズ、ワタベウェディング、ツカダ・グローバルホールディング、エスクリ、ノバレーゼなどの大手企業の株価も抑えておきましょう。

記念硬貨がプレミア価格が付く!

昭和から平成に改元された前回は、天皇陛下即位記念として10万円金貨が200万枚、500円白銅貨が3000万枚発行されました。

10万円硬貨はコレクターが殺到して入手困難となりました。

こういった記念硬貨は流通米数が少ないので、プレミア価格が付く可能性大!

これは転売ヤーどもが大歓喜( `ー´)ノ

まとめ

という事で今回は来年(2019)のGAに関して書きました。

また来年10月には消費税が10%に上がるかも知れないだけあって、駆け込み需要も高まって連休中は各地のデパートはいつも以上にごった返しそうですね!

Amazonもセールやると予想できますので、チェックする事を忘れきように(^O^)/

以上

スポンサードリンク